診察案内

whitening ホワイトニング
(審美歯科)

白くきれいな歯や歯並びは、その方の第一印象を良くしてくれます。
バウムクーヘン歯科クリニックでは、歯を白くする
ホワイトニング治療や金属の詰め物の交換を行っています。

健康的で美しい口元へ

第一印象で歯並びがきれいだと、自然と好感度が高くなります。
バウムクーヘン歯科クリニックでは、メタルフリーの詰め物・被せ物をはじめ、歯ぐき黒ずみを除去したり、不揃いな歯ぐきの形を整えたり、さらには矯正治療を組み合わせるご提案など、お一人おひとりのお悩みのご相談をお受けします。

歯や口元がコンプレックスで思い切り笑えない、と長年お悩みの方へ、心から笑顔になっていただきたく、審美性・機能性も重視した治療を行っていきます。

こんな希望はありませんか?

  • 歯を白くしたい
  • 被せ物や詰め物をきれいにしたい
  • 歯茎の黒ずみを消したい
  • 前歯の形や隙間が気になる
  • 銀歯が見えないようにしたい

メタルフリーの意義

以外と多い銀歯の欠点!

  • 銀歯とは、主に金銀パラジウム合金と呼ばれ、さまざまな金属からできている修復物のことです。保険適応で治療ができるため、患者様にとっては利点も多くありますが短所もあります。
  • まず、見た目が歯科治療の跡として大変目立ちます。そして、4、5年で劣化してくるため、次第に歯との隙間ができ、そこから虫歯菌が侵入し、虫歯を再発させる場合があります。その他にも、金属アレルギーの方は適応できないことや、アレルギー反応のない方にも発症させる危険性があることも挙げられます。
  • 特に「二次カリエス」と呼ばれる虫歯の再発は、気が付かないことが多々あります。虫歯治療をしたのに、繰り返し虫歯になってしまったら、治療をした甲斐がありません。

二次カリエス

きれいで長持ちの歯を保つためにはメタルフリー

  • バウムクーヘン歯科クリニックでは、アレルギー発症リスクもある金属の被せ物を、セラミックの被せ物に替えることができます。セラミックの補綴治療には、金属よりも広く歯を部分的に削ることにはなりますが、それは歯とセラミックの接着に理由があります。
  • 金属の被せ物の場合は、セメントが歯と金属の間を埋める「合着」を行います。一方、セラミックでは、レジンセメントを介し歯とセラミックが一体化する「接着」を行います。このため、金属の修復物のように、セメントが溶け出し、できた隙間から虫歯菌が入り込むといったことが起こりにくいのがセラミックの利点です。
  • このように、見た目が良いだけでなく、より長持ちするのがセラミック治療です。

#

インレー(詰め物)治療

  • メタルインレー

  • 金銀パラジウム合金でできた詰め物です。割れにくく、保険適用できるので比較的安く治療ができます。ただし、見た目が目立ちセメントは数年で劣化してしまうというデメリットがあります。

メタルインレー

  • セラミックインレー

  • セラミック(陶材)でできた詰め物です。天然の歯にきわめて似た材質でできており、金属アレルギーの心配もありません。ただし、大幅に歯を削る必要があり、強度もやや劣るという欠点があります。

セラミックインレー

  • ゴールドインレー

  • 金合金でできた詰め物です。しなやかな金がしっかり歯となじみます。噛み合う時の歯への負担が少なく、金属アレルギーの可能性は低いですが、見た目が目立ってしまいます。

ゴールドインレー

クラウン(被せ物)治療

  • (保険適用)硬質レジン前装冠

  • フレームを金属で製作し、見える部分にレジンを貼り付けた被せ物です。
  • メリット デメリット
    ◎ セラミックのような再現率は無いが、色が白い
    ◎ 中身が金属なので強度が高い
    ◎ 前歯~犬歯であれば保険適用できる
    × 裏から金属が見える
    × レジンは長期使用で変色することがある
    × 金属アレルギーを起こす可能性がある
    メリット ◎ セラミックのような再現率は無いが、色が白い
    ◎ 中身が金属なので強度が高い
    ◎ 前歯~犬歯であれば保険適用できる
    デメリット × 裏から金属が見える
    × レジンは長期使用で変色することがある
    × 金属アレルギーを起こす可能性がある

硬質レジン前装冠

  • (保険適用)合金(金銀パラジウム)

  • 金銀パラジウム合金でできたクラウンです。銀歯とも言います。
  • メリット デメリット
    ◎ 金属なので強度があり、すべての歯に適応できる
    ◎ 保険適用で費用を抑えられる
    × 金属部分が目立つ
    × 4、5年で劣化する
    × 金属アレルギーを起こす可能性がある
    メリット ◎ 金属なので強度があり、すべての歯に適応できる
    ◎ 保険適用で費用を抑えられる
    デメリット × 金属部分が目立つ
    × 4、5年で劣化する
    × 金属アレルギーを起こす可能性がある

合金(金銀パラジウム)

  • (保険適用外)オールセラミック

  • セラミック(陶材)でできた被せ物です。
  • メリット デメリット
    ◎ 天然歯に近い透明感がある自然な白さ
    ◎ 変色しにくい
    ◎ 金属アレルギーが起こらない
    × 値段が高い
    × 天然歯より硬く、周りの歯を傷めることがある
    メリット ◎ 天然歯に近い透明感がある自然な白さ
    ◎ 変色しにくい
    ◎ 金属アレルギーが起こらない
    デメリット × 値段が高い
    × 天然歯より硬く、周りの歯を傷めることがある

オールセラミック

  • (保険適用外)ゴールドクラウン

  • 金合金や白金加金などで作られたクラウンです。
  • メリット デメリット
    ◎ 金属なので強度に優れている
    ◎ 虫歯になりにくい
    × 金属部分が目立つ
    × 値段が高い
    メリット ◎ 金属なので強度に優れている
    ◎ 虫歯になりにくい
    デメリット × 金属部分が目立つ
    × 値段が高い

ゴールドクラウン

ホワイトニング

歯の色が気になる方へ

ホワイトニングとは、歯を削らずに歯に専用の薬剤で漂白する方法のことを指します。ブリーチングとも言います。歯のエナメル質と象牙質の境界部分に蓄積した着色を漂白し、あなたの歯本来の白さを取り戻します。

バウムクーヘン歯科クリニックのホワイトニングには、当院にお越しいただき、薬剤や専用機器を使って行うオフィスホワイトニングと、当院で作ったご本人専用のキットをご自宅に持ち帰って行っていただくホームホワイトニング、そして、その2つを組み合わせたデュアルホワイトニングがあります。

ホワイトニングについてのQ&A

Q、歯はなぜ変色するの? A、赤ワインやコーヒー、カレーやチョコレートなどの色素の濃い飲食物によるものや、加齢による歯の黄ばみ、テトラサイクリン系(抗生物質)による着色などが原因です。また、歯の神経が死んだ場合にも歯の変色は起こります。
Q、薬剤は人体に影響はない? A、ホワイトニングジェルのベースとなっているのは、過酸化水素という薬品で、FDA(米国食品医薬品局)で認可済のものなので体への害はありません。
Q、ホワイトニングした後の歯はいつまで白さを保てる? A、ホワイトニング方法にもよりますが、数ヶ月から数年は効果が続きます。
半年に1回程度ホワイトニングをしてメンテナンスを続けることで、白さを持続することができます。また、定期的にPMTC(歯面清掃)を行ったり、ご自宅でも指導に沿ったケアを行うと、より美しい歯を保つことができます。
Q、どのくらい白くなる? A、元々持つ本来の歯の色に戻るので、個人差があります。通常は、歯の色見本の二段階程度は白くなります。

!ホワイトニングができない方

  • 無カタラーゼ症(高原氏病)の方
  • 妊娠中または授乳中の方
  • 矯正中の方、虫歯、歯周病がある方は、治療後に行うことをお勧めします。

!ホワイトニング後の注意点

ホワイトニング施術直後は、着色しやすい飲食物(コーヒー・紅茶・赤ワイン・カレー・チョコレートなど)の摂取や喫煙は避けてください。

オフィスホワイトニング

  • 歯科医院で行うホワイトニング

  • 当院の治療室にて施術を行います。歯のクリーニングを行った後、唇と歯ぐきを保護し、専用の薬剤を歯の表面に塗ります。その上から特殊な照射器で一定時間光をあてます。最後にフッ化物で歯を保護して終了となります。
    バウムクーヘン歯科クリニックでは、全米№1シェアを誇るホワイトニング照射器を使用しております。
  • ビヨンドポーラスについてくわしく見る
  • こんな方におすすめ!

    • 短い時間ですぐにホワイトニング効果を実感したい方
    • 結婚式や面接など、特別な日までに歯を白くしたい方
    • 自分でやらずにプロに任せたい方

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングの流れ

  • オフィスホワイトニング

    1

    まず、歯の色をチェックします

  • オフィスホワイトニング

    2

    歯垢・歯石を取り除き歯全体をクリーニングします

  • オフィスホワイトニング

    3

    歯の表面に専用ジェルを塗布します

  • オフィスホワイトニング

    4

    特殊な光を当てます(数回ほど繰り返し)

ホームホワイトニング

  • 自宅で簡単ホワイトニング

  • 患者様ご自身が自宅で行うホワイトニング方法です。
    最初は説明と準備のためにご来院いただき、患者様の歯列にあった専用カスタマートレー(マウスピース)を製作します。その後、トレーとホームホワイトニングキットを持ち帰りいただき、医院での指導内容に従って、毎日2時間、お好きな時間にご自身で行っていただきます。期間は約2週間を要し、続けることで良好な結果をもたらします。
    患者様に扱っていただくキットになりますが、安全性の高いホワイトニング材を使用しているので安心してお使いください。
  • こんな方におすすめ!

    • 自分のペースでホワイトニングをしてみたい方
    • 歯科医院に行って施術を受ける時間がない方(準備のためのご来院は必要です)
    • オフィスホワイトニング後の色を保ちたい方

トレー

ホームホワイトニングの流れ

  • ホームホワイトニング

    1

    来院いただき、歯の色をチェックします

  • ホームホワイトニング

    2

    歯列をとり患者様専用のカスタムトレーを製作します

  • ホームホワイトニング

    3

    全体の歯をクリーニングします

  • ホームホワイトニング

    4

    ホワイトニングキットを使った自宅での使用法を説明します
    自宅で1日2時間ホワイトニングを行ってください

デュアルホワイトニング

  • 即定着、効果長持ちのデュアルホワイトニング

  • デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせた方法です。当院でオフィスホワイトニングを受けた後、自宅でもご自身でホームホワイトニングを行います。短期間で効率がよく、結果が出やすい治療です。
    オフィスホワイトニングだけ、もしくはホームホワイトニングだけで行うより高いホワイトニング効果が得られ、長期間(1年以上)再着色ししにくい状態が続きます。
  • デュアルホワイトニングのメリット/デメリット

  • メリット
    オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのいいとこ取りで、短期間で白さを定着させることができ、さらに白さが長期間つづくという利点があります。
  • デメリット
    通常のホワイトニングと比較すると料金が高くなります。
  • こんな方におすすめ!

    • 徹底的に白くしたい方
    • 営業職や接客業など、人と話す機会が多い方
    • 結婚式を予定している方
    • 就職活動中の方

デュアルホワイトニング

ガムブリーチ

  • 健康的なピンク色の歯ぐきへ

  • 歯ぐきのピーリング(歯肉漂白)は、黒くなった歯ぐきを健康的で自然なピンク色に変えることができる治療法です。きれいな歯ぐきであれば、笑顔も好印象が持てます。
    歯ぐきの黒ずみの原因は、刺激を受け続けることによって蓄積されたメラニン色素で、普段の生活の中では取り除くことはできません。歯科用のレーザーを使った施術や薬剤塗布によって黒ずみを除去することができます。患者様の状態によりますが、1回~数回の治療できれいなピンク色の歯ぐきへ再生させることができます。
  • レーザー治療について詳しくみる

ガムブリーチ