お知らせ・ブログ

2020.04.08お知らせ&ブログ 新型コロナウイルスの感染予防における取り組みについて

バウムクーヘン歯科クリニック院長神野です。

現在テレビなどのメディアを通じてご存知の通り、新型コロナウイルスがこの日本でも流行しております。

現段階では大竹市、和木町ではまだ陽性の方はおられませんが今後予断を許されない状況にもなりかねません。
当院でも院内感染を避ける為に予防措置をさせていただいております。ご協力の程何卒よろしくお願いいたします。
患者様への感染を防ぎ、患者様からの感染を防ぐためにご協力ください。

 

◎手指消毒、うがいのお願い
入り口付近に手指消毒用の消毒液をご用意しています。

ご来院時、受付前に手指を消毒頂けますようお願いいたします。

また、フェイスチェックコーナーでのうがいも推奨しております。

 

 

◎待合室でのマスク着用

待合室に置きましてはマスクをお持ちの方は着用いただけますようお願いいたします。

マスクをお持ちではない患者様は受付におっしゃって下さい。使い捨てマスクを配布いたします。

ご不自由をお掛けして大変申し訳ございませんが、何卒ご了承の上、ご協力頂けますようお願いいたします。

 

 

◎咳エチケットにご協力下さい
待合室ではマスク着用をお願いしておりますが、治療時はお口を開けて治療を受けていただきます。

当院は完全個室制となっておりますが、念の為万が一咳き込む場合はティッシュ・ハンカチ・服の袖等で口鼻を覆う「咳エチケット」にご協力下さい。

 

◎マスクを着用してお話いたします
歯科医師・スタッフからの飛沫防止、歯科医師・スタッフへの感染予防のため、

現在はカウンセリング時・治療の説明時もマスクを外さずお話をさせていただいております。

お顔を見せずに大切なお話をするのは不本意ですが、現在は感染予防に重きをおいております。

ご了承頂けますようお願いいたします。

 

 

◎換気をしております
常に院内全ての換気扇を作動させ、空気の入れ替えを行っております。定期的に窓を開け空気の入れ替えも行っております。

まだまだお寒い日もございますが、換気中、お寒いときは上着を羽織っていただくなどでお凌ぎ頂けますようお願いいたします。

感染予防対策にご協力頂けますようお願いいたします。

 

 

◎毎朝検温をしております
従業員は全員毎朝の検温を義務付けております。また、患者様の検温をお願いすることもあるかもしれません。

ご理解・ご協力の程、お願いいたします。

 

◎待合室の椅子の間隔を開けております
患者様から患者様への感染予防のため、待合室の椅子と椅子の間隔を開けて配置しております。

二階にも待合があり椅子を設置しておりますので、なるべく周りの患者様との距離をとってお待ち下さい。

 

 

 

<バウムクーヘン歯科での院内感染予防について>

◎完全個室制
当院は完全個室制となっております。診療室内での患者様同士の感染は起こりにくいですが、

念のため感染予防として全ての時間で換気扇を作動させております。少し耳障りかもしれませんが何卒ご了承ください。

また、寒さを感じる方は暖房を個々の部屋に取り付けておりますのでお気軽にお申し付けください。

 

 

◎口腔外バキューム
当院では全ての診療室に口腔外バキュームを設置しております。

口腔外バキュームとは名前の通り診療室内に浮遊する削りカスや金属、ウイルスや細菌を吸い込む機械です。

これらの有害な浮遊物を患者様の口元で吸引することにより診療室内をクリーンに保ち院内感染のリスクを減らす役割があります。
また、当院では患者様お一人の診療が終わるたびに一定時間作動させ個室内をクリーンに保つことを行なっております。

耳障りかと存じますがご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

◎滅菌、消毒
当院では、普段から器具や患者様から感染させないために、滅菌・消毒に力を入れております。

治療に使用する器具はすべて滅菌し、ハンドピースも滅菌しています。

手袋・エプロン・などはディスポーサブルで使い回さず、患者様お一人毎に交換しております。

滅菌器はヨーロッパ最高基準のものを開院より使用しております。

 

  

 

また、お一人の患者様の治療が終わられるたび、診療台もアルコールにて消毒を行っておりますので、

患者様から患者様へ、スタッフから患者様への感染を防ぐ最大限の努力をしております。

 

     

 

 

◎中性電解水ポセイドン
全ての診療台に中性電解水を行き渡らせております。
ポセイドンとは、センサーが水の流れを感知、電解槽に通電。

水中に含まれる塩素イオンが電解により塩素に変化し次亜塩素酸や次亜塩素酸イオンに変化し遊離残留塩素濃度を補正します。
当院では休日もこの装置を作動させ常に診療台のみならずパイプの中までクリーンに保っています。

 

 

◎デントジア 空間除菌
次亜塩素酸による空間除菌を行っております。

「弱酸性次亜塩素酸水」は、次亜塩素酸ナトリウムを薄めたアルカリ性水溶液の約80倍の除菌効果を持つと言われています。
なるべく待合に人が密集しないような工夫とともに、デントジアを待合に設置して待合の空間除菌を行っています。

 

 

最後に・・・◎スタッフ全員の院内感染予防への認識

現在まだ近隣での陽性患者さんは出ておりませんが無症状での感染も相当数あるコロナウイルスです。

特に肺疾患のない方では気付かない方もおられます。当院ではスタッフ全員で朝のミーティングにおいて感染予防について毎日訓示を行なっております。
当院でも4月より5人の新入社員が入り、歓迎会を 私自身楽しみにしておりましたが延期いたしました。
また、3月に予定していた院内旅行も感染予防の為自粛しました。コロナウイルスとの戦いは長期戦となるかもしれないと思います。

しかし永遠に続くものではありません。山中伸弥教授の言葉ですが「桜は来年もまた咲く」という言葉をスタッフの共通認識とし
日々感染予防に取り組んでまいります。
今後ともお口を通じて皆様の健康に尽くせるようスタッフ一同頑張ります。