お知らせ・ブログ

2020.09.12お知らせ&ブログ 私たちは”唾液に保護”される?!

 

みなさん、こんにちは歯科衛生士の迫谷です。

暑い暑い8月が過ぎ去り…早9月。

食欲の秋ですねーー🍠

My seasonがやってきました(喜)

みなさんの秋のイメージは何ですか?

 

家に帰り、ふと窓の外を見ると丸ーいお月さまが…

私には、お団子にしか見えません。

 

口の中は、瞬く間に唾液で満たされていく…❗️ぁっ、よだれが…

すみません。お下品だったでしょうか?

イエイエ❗️

唾液をバカにするなかれ‼️(笑)

みなさんのお口は、うるおってますか?

 

withコロナの時代に、マスクは必需品ですね。

しかし、その結果、お口の中のうるおいが減ってしまっていませんか?

さて、唾液についてのお話しです。

唾液は、私たちの健康を守る強い味方❗️って、ご存知ですか?

 

私たち、歯科衛生士が患者様のお口を見させていただく上で「口腔内が乾燥しているかどうか」は、必ずチェックするポイントの一つです。

 

なかでも、歯科衛生士として意識するのは、

①pHの調整(緩衝能)

②再石灰化

③自浄作用

の3つです。

 

①pHの調整(緩衝能)とは

唾液はややアルカリ性のため、お口の中を中性に戻します。このおかげで、歯が溶けにくい環境がつくられます。

 

②再石灰化とは

お口の中が酸性に傾くと歯面のミネラルが溶け出し、結晶構造がスカスカに。

再石灰化の作用によって、歯面が溶けてもすぐ歯に穴があきません。

 

③自浄作用とは

食べカスや細菌を洗い流してくれるのがこの力。

 

歯を守る以外にも、食べ物を飲み込みやすくしたり、消化しやすくしたり。

お口のうるおいは、患者様にとっても歯科衛生士にとっても、元気に暮らしていくうえでなくてはならない要素です。

 

 

バウムクーヘン歯科クリニックでは、

ご希望の方に

唾液検査を実施しています。

 

1回 1,500円 (約5分で結果判定)

 

上記の他に、虫歯菌のイキイキ度も調べる事が、できます‼️

 

 

本来なら、皆さま全員に受けてほしいです。

検査の結果を受けて、おひとりお一人にあったお話しが出来るからです

withコロナの時代に、私たちがすべきコトが見えてくるかもしれませんよ✨

 

 

 

この、衝撃的なキャッチコピー‼️

つい目を奪われてしまいました😲

 

今月半ばには、手元に届くはず…。

この本の中身については、またいつかブログにて紹介しますね❣️

 

 

読書の秋でもありますねーー。

 

私は、マンガが好きですね。

『日本人は世界一、口が臭い⁉️』

本当ですか?

こちらもなんと、衝撃的な…帯

思わず…読んでしまいました。