お知らせ・ブログ

2020.08.22お知らせ&ブログ 『歯科衛生士』のお仕事についてお話致します

こんにちは

歯科衛生士の今井です‍♀️

 

8月も終わりに近づきましたがまだこの暑さは続きそうですね

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?✨

 

さて、今回は『歯科衛生士』のお仕事について語っていきます!

私たちが普段どんな事をしているかお話ししたいと思います

 

歯科衛生士(Dental Hygienist/略してDHとも呼ばれる)は、厚生労働省が認定している国家資格です。

人々の歯・口腔の健康づくりをサポートする国家資格の専門職です。

仕事内容は次の三つの業務が法律に定められております。

 

①歯科予防処置

 

人が歯を失う原因の90%が「虫歯」「歯周病」です。この二つを歯科の二大疾患といい、国民の多くが罹患しています

つまり、むし歯と歯周病を予防することができれば、自分の歯を一生保つことができるのです

予防する処置として「フッ素塗布」、歯垢(プラーク)や歯石、着色除去を専用の機械を使用して歯のクリーニングをします。

毎日のセルフケアではなかなか落とせない部位の汚れを徹底的に除去します!歯科衛生士は、このような歯科予防処置の専門家なのです✨

 

②歯科診療補助

 

患者さまが安全で快適に治療を受けられるように、歯科医師の診療のアシスタントを行います。

また、歯科医師の指示を受けて、レントゲン撮影の補助や、歯の詰め物やかぶせ物の装着の補助といった歯科治療の一部を担当します。

歯科医師との協働で患者さまの診療にあたります。

歯科診療は治療を円滑に行うために大切な役割を果たしています☺️

 

 

③歯科保健指導

むし歯や歯周病は生活習慣病です。そのため、治療よりも予防‼️

さらに、本人自らが生活習慣を改善することが大切であり、正しい生活習慣やセルフケアを実行するための専門的な支援(指導)が不可欠です。

その中で、歯磨き指導を中心とした清掃法の指導をしています✨

必要に応じて、歯ブラシの選択、フロス、歯間ブラシの使い方もご説明します‍♀️

 

『体の健康は、お口から❗️』

お口の健康は全身の健康に大きく影響を及ぼします!定期検診に行く、行かない方で将来の残存歯数、口腔内状態がかなり違います✨

 

~歯医者さんが苦手な方へ~

私自身、歯医者が苦手ですが『ココなら大丈夫‼️』と自信を持って言えます!!

私が当院にて治療をしてもらったときに、つい体に力が入っていた私に優しい声かけ、お口にたまったお水を良いタイミングで吸ってくれる、休憩してくれた事、ビビリな私のペースに合わせて治療を進めて下さったので本当に助かりました✨

 

歯科衛生士という専門職種に就いたので1人でも多くの方に携わり、『虫歯を作らない』よう責任を持ってサポートさせていただきます✨

 

ちなみにピンクの制服が『歯科衛生士』、黒の制服が『歯科助手』です!