お知らせ・ブログ

2021.03.191.虫歯・歯周病 『歯ブラシの交換時期』についてお話いたします😊

こんにちは!

歯科衛生士の中野です。

 

皆さま、歯ブラシはどのくらいのペースで交換されていますか?

 

 

あまり気にしていない…という方も

多いのではないでしょうか。

 

今回は『歯ブラシの交換時期』について

お話していきたいと思います😊✨

 

歯ブラシの交換時期の目安は

約1ヶ月と言われています!

 

使い始めてから1ヶ月未満でも、歯ブラシを後ろから見たときに

毛先が歯ブラシのヘッド(歯ブラシの頭の部分)からはみ出していれば、交換の目安になります。

 

 

 

1ヶ月も経たないうちにすぐに毛先が

開いてしまうという方は

磨く力が強いのかもしれません。

 

強い力で磨き続けると、歯や歯ぐきを

傷つけてしまう可能性もあります😞

 

 

毛先の開いた歯ブラシを使い続けると・・・

 

◎虫歯や歯周病になりやすい

⇨汚れが落とし切れず残ったままになり、虫歯や歯周病になりやすくなります。

 

新品の歯ブラシの歯垢除去率が100%だとすると

少し毛先が開くと歯垢除去率80%

かなり毛先が広がると60%

と言われています!

 

◎細菌が繁殖する

⇨お口の中には常にたくさんの菌が存在しています。

毎日の歯磨きで歯ブラシにも汚れや菌が付着します。

 

◎歯や歯ぐきを傷つけてしまう

⇨歯や歯ぐきを傷つけると痛みや知覚過敏の原因になってしまうこともあります。

 

 

毛先が広がっていなくても、

1ヶ月毎に歯ブラシを交換することを

おすすめします✨

 

 

 

次は歯ブラシの保管方法についてお話します!

 

歯ブラシには菌や汚れがたくさん付着します。

使用後はしっかり水で流し、

指で歯ブラシの毛先の部分をしっかり洗い流してください。

そして必ず汚れが残っていないか確認しましょう。

 

また、毛先に水分が残っていると

カビや雑菌が繁殖してしまう原因となります。

必ず水気をとって風通しの良い場所に保管しましょう。

 

 

より清潔に保ちたい!という方には

「イータック歯ブラシ防菌スプレー」がおすすめです🌟

 

是非そちらのブログもご覧くださいね🤗